juicerをWordPressサイトにいれる

WordCamp Haneda 2019の登壇報告ブログに気になるサービスが書かれていたので触ってみました。

アカウントの作成

右上にある[無料で利用する]をクリックしましょう。会社情報などを入れるフォームが表示されます。
必要情報を入力すると、トラッキングコードが発行されます。
登録したメールアドレス宛にログイン情報などがメールされています。設定が終わったらログインしてみましょう。

juicerトラッキングコードを追加するWordPress pluginコード

トラッキングコードをWordPressに追加します。上のコードをそのままテーマに挿入することもできますが、やはり正攻法で挿入しましょう。 Hello Dollyプラグインのような薄いプラグインのコードを書き換えるか、自前のプラグインとして以下のコードを挿入します。
<?php
/*
Plugin Name: Juicer
Description: Simple plugin to inser juicer tracking code
Author: Hideokamoto
Version: 0.1
Author URI: https://wp-kyoto.net
*/
function juicer_enqueue_script(){
    if ( is_user_logged_in() ) return;
    wp_enqueue_script( 'juicer-script', '//kitchen.juicer.cc/?color=XXXXXXX', array(), '20190423' );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts',  'juicer_enqueue_script' );
 
function juicer_async_script( $tag, $handle ) {
    if ( 'juicer-script' !== $handle ) {
        return $tag;
    }
    return str_replace( ' src', ' async="async" src', $tag );
}
add_filter( 'script_loader_tag', 'juicer_async_script', 10, 2 );
is_user_logged_inでログイン時のアクセスを除外してますが、必要ない方は消しておきましょう。 タグの設定から集計が完了するまで、最大24時間かかるとのことですので、ここまで設定したらちょっと一息いれると良いでしょう。

管理画面にログインする

計測が開始されると、Juicerからメールが届きます。 ログインすると、トラッキング情報が表示されます。

チュートリアルもあります

管理画面にアクセスすると、使い方の簡易ガイドが表示されます。 毎回表示されますので、もうよいと思った時は「次回から表示しない」にチェックをいれましょう。

Juicerでみれること(一部)

ユーザーの熱量や推定ユーザー像なども表示されます。 コンバージョンページのURLを設定すれば、より精密な計測が可能です。

この記事を書いた人

motchi0214